• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月14日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスはCLです。 国旗を見てCLで表現し、国名を当てていきます。 国旗は形ももちろんですが、色も重要。 まず、色の単語を知らない生徒さんもいますので、色を覚えていきます。 一通りの色を覚えたら、一人が一人を指名し、空書で色を出題。手話で答えます。 「名前を呼び合い目と目を合わせる」「空書で形を読み取る」「色を覚える」とたくさんの利点がありますね。 まずは7つの国の国旗を見て、覚えていきます。 日本、韓国、中国、シンガポール、北朝鮮、モンゴル、タイ CLで見たままを正しく表現しましょう。 もし、色がなくても伝わる場合は、色は後回しにして形を伝えます。情報の優先順位を決める事も大切ですよね。 どの国かわかったら空書で答えますが、ネットやスマホの普及で書くことが少なくなったいま、韓国などの漢字が中々出てきませんよね。読めるけど書けない漢字。私もいっぱいあります。 日本手話が第一言語のろう者は、頭の中で日本語を思い浮かべながら(頭の中で日本語を喋りながら)表現はしていない人がほとんどだと言います。 形で習得するので「かんこく」よりも「韓国」の方が馴染みがあります。 それにろう、聴、関係なく読む時には漢字の方が読みやすいですよね。 次は トルコ、イラク、フィリピン、ベトナム、イラン、ロシア、ラオスです。 星の大小や、マークが右、左どの辺にあるのか? 特徴を捉える癖をつけていきましょう。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示