• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月16日(土)

こんばんは。まつ吉です。


【NA】入門コースは、数字の「万」と「場所」の勉強をしました。


数字の勉強は、先ずは、先生の表現を読み取りです。生徒さん一人ずつが読み取り、空書で答えていきます。一通り終わった後は2人ペアで行います。

「百」と「千」の表現が曖昧になってしまう生徒さんがいました。読み取る側の生徒さんは、少し「んっ?」というような表情でしたが、そのまま進めていきます。

表現する側は、相手が間違えないよう、1つ1つをしっかりと表現することが大切ですが、読み取る側も、相手が曖昧な表現をして分からない場合は、質問をして確認することが大切です。

『一方通行ではなく、お互いに確認する』これを意識しながら進めていくことが大切です。


また、数字の書き方ですが、年齢によって違うようです。例えば、「5」の書き方です。

書き始めが縦か横かで違いがあるようです。

自分の書き方だけに集中してしまうと、読み取れないこともあるので、視野を広くして読み取る事も大切です。


次に、「場所」の勉強です。

2人ペアになり、1人が場所の説明をし、もう1人はその場所を当てます。

まずは空書で答え、その後に手話の表現を覚えます。

例えば「カフェ」

 1人/お店/入る/椅子に座る/コーヒー頼む/飲む

この様な説明がありました。

説明は全てが手話ではなく、店に入る様子はCLで表現するなど、工夫をすることで分かりやすくなります。


映画館、水族館、動物園、美術館、銀行、病院、郵便局、教会、コンビニ、薬局…様々な場所が出てきました。


手話での表現では、

映画館は「映画+建物/場所」と表します。

動物園は「動物+場所/園」と表します。


映画館は、屋根があるので建物の表現をしますが、動物園は屋根がありません。

屋根のない場所は建物の表現は使いません。

この様なアドバイスもいただきながら勉強をしていきました。

また、薬局とドラッグストアの違いは?

スーパーとコンビニの違いは?

曖昧な表現をすると、間違えてしまいます。

それぞれの特徴をしっかりと取り入れて説明する事も大切です。

ちなみに、コンビニは24時間。建物より面積が小さい。雑誌、お菓子、飲み物…色々なものがあります。これを表現するとスーパーと勘違いする事は少なくなるはずです!


私たちの身の回りには沢山のお店や場所があります。なんとなく過ごすのではなく、「このお店を説明するとしたらどうなるのかな?」と考えながら生活してみるといいかもしれませんね。


今週もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!

《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!!

4月〜6月期限定手話オンラインレッスン 体験レッスンお申込み受付中!


手話で話そう!オンライン飲み会