top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月18日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、空書を読み取って、イメージしたことを話し合い、最後に手話単語を教えてもらいました。


家電、液晶テレビ、有機ELテレビ


有機ELテレビって何?と初めて聞いた生徒さんも多い中、違いを花井先生が説明していきます。


文章で説明すると

有機ELテレビと液晶テレビの大きな違いは、発光の仕組みです。

有機ELテレビは、有機物が自ら発光する現象を利用して、画面の明るさを調整していて、バックライトが無く完全な黒を実現できるので、コントラストの高い映像です。

一方で、液晶テレビはバックライトから放たれる光で画面の明るさを調整しています。有機ELテレビと比べると、黒色に差が出ますが、その分明るめの映像に長けています。

また、バックライトがない分有機ELテレビの方が液晶テレビに比べると薄くて軽量です。


他にも自然に自ら発光するので、ブルーライト等を削減していて目にも優しいですね。


「仕組み」の説明は、花井先生のCLで見ると「絵での取扱説明書」の様に、光の当たり方等がわかりやすく理解できました。


「薄い」「色が綺麗」だけだと、最大の特徴に欠けます。

CLで説明するなら、バックライトでこの2つのテレビは説明がつきますね。


今日もお疲れさまでした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page