• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月23日(土)

こんばんは。まつ吉です。


今日の入門コースは、ウォーミングアップで2人ペアで会話をします。少し緊張?!が解れたところで単語と想像力を働かせる勉強です。

「『デパート』『学校』の中にある物は何?」という質問に対し答えていきます。

「デパート」では、階数別で考えていきます。

「1Fは?」に対して、化粧品、帽子、傘、鞄など出てきました。生徒さんの中に「デパート」の単語が分からない人がいましたが、1Fの話で、化粧品、帽子、傘、鞄、靴、アクセサリーと出てきたら…「デパート…かな?」と想像力を働かせることが大切。

間違えてもいいのです。大切なのは、「分からない」で終わらせるのではなく、他の人の発言を見て、考える。そして、想像力を働かせて頑張る事です。もちろん、慣れないことをするのは大変ですが、諦めず繰り返す事が大切!!

この後、2F〜屋上まで答えていき、単語も覚えていきます。

婦人服、紳士服、家庭用品、文房具、休憩スペース、エレベーター、エスカレーター、レストランなど覚えました。


次に『学校』の中にある物(学校の中にしかない物)です。

先生からは、黒板、チョーク、黒板消し(今の時代は、黒板?ホワイトボード?チョークではなくて、マーカー?…私の時代は黒板だったので、ここでは黒板にさせていただきます)

等が出てきました。

皆んなで、答えを出していきます。

世界地図、大きい定規やコンパス、掃除用具、ロッカー、人体模型、内臓のホルマリン漬け、プール、鉄棒、グランドの線引き…たくさん出てきました。


ここでも、曖昧な表現ではなくはっきりと表現する事が大切になります。

「運動」と答えた生徒さんがいましたが、運動場なのか体育館なのか分かりません。

また、「机」も出てきましたが、生徒用なのか先生用なのか、これもはっきりと区別する事が大切です。


身近な場所なので、直ぐに出てくると思うのですが、なかなか出てこない…(1つや2つは出てくるけれど、沢山は出てこない。)


思い出したり、深く考えたり、想像力を働かせる…

これは、出来る出来ない、得意苦手と個人差はあるけれど、諦めない事が大切なんだと思います。


『継続は力なり』という言葉があるように、継続して続けることが大切です。


今週もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!