• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月24日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


5月24日(金)の【NA】入門クラスは振替の生徒さんと体験の生徒さんをお迎えしてスタートです。


まず、空書で文字を書き、イメージで表現します。

「すきやき」「えだまめ」「たこやき」すき焼きは伝えてる途中で、あれ?相手がしゃぶしゃぶと勘違いしてる?と気づきました。

そんなときは他の材料を伝えたり、肉の種類など詳しく内容を伝えることでズレを回避します!


私、入門クラスで始める空書が大好きです。

生徒さんたちは読み取ろう、伝えよう、と真剣に相手に向き合います。

数字の練習や、CL、他のレッスンでももちろん真剣に向き合っているんですけど、入門クラスでの空書の時の集中力は半端ないです!


次に「感情」を空書で書き、エピソードと共に表現します。

「電車で寝てたら、知らない土地でビックリ」

「みんなで飲み会、楽しい~!」

「知人が亡くなって悲しい」

入門クラスとは思えないほどバンバン出てきます!

体験の生徒さんも手話は初めてですが、演技のお仕事をされているとのことで、さすがの表現力!


そして他の生徒さん達も花井先生の表現力に触れているうちに、全く声なしなのに「あ!恥ずかしがってる!」とか見ている人に伝わります。スゴい!


悲しみひとつでも、ポロっと涙を流すのか、滝のように流れるのか、エピソードによって涙の流し方も変わります。 語彙力も身に付きますね。


手話初心者ばかりなのに、花井先生と冗談で笑い合える生徒さんたち。

やはり、固定語彙をただ覚えるより、イメージや想像力、柔軟な表現力が大切なんだな…と、再確認したレッスンでした!