• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月27日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、「2本の指」を使った手話単語です。

確認、決める、食べる、会社、歩く、間違える、ホッとする…等、たくさんありますね。


「確認」 本を読んでたら、知らない言葉が…辞書で確認する。 確認は「探す」と区別をつけなければいけません。 この2つを文章に入れると、 「殺人事件の犯人を警察が探している。容疑者を発見!本人にアリバイを確認」 「昔は見たいTV番組を新聞で探して、録画をするの大変。今はボタン一つで確認できる」 「決める」 レストランでメニューを決める時と、結婚等、人生の一大事を決める時とでは、表情やリズム、間に区別をつけなくてはいけません。「結婚を決めたとき、どうだった?」の質問に、覚悟を決めた面持ちで「決める」の単語を表現すると、「迷ったのかな?」など色々と想像でき、話が弾みますね。 「会社」 聴者は「あなたの仕事は何?」の手話単語を選ぶとき「仕事」ではなく「会社」を選ぶ人もいますが、ろうは「仕事」を選ぶそうです。「会社」という単語を使うのは「会社名を聞くとき」くらいなんだとか。確かに音声での会話も「会社どこ?(会社名を聞きたい)」とは聞くけど、「会社何?(仕事内容を聞きたい)」とは聞きませんね。 今日は手話単語や表情、NMS、語彙にプラスして、日本語の勉強にもなりました。 やはり、単語の読み取りだけでなくイメージを掴んで翻訳ができたり、表現力を身につけたいなと思います。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!