top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 6月1日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、先週の続きです。


家電、液晶テレビ、有機ELテレビ、エアコン、AVアンプ、掃除機、サイクロン式、紙パック式、HDMIケーブル、空気清浄機、電動歯ブラシ、LED電球


思い出しながら、動きに注意しながら表現をすると、不自然に頷いてしまったり、固くなったりしてしまいます。

特に「頷く」や「目線」等のNMMは、その使い方によって意味を持ちますので不用意に用いない様にしましょう。


最近は手話の動画が増えて、たくさんの方が配信していますが、確認するように意味なく頷いている人や、思い出すように斜め上を見ている人、明らかにカンペを見ている人、せっかくの手話動画なのに「NMM」「目線」を疎かにしている人が多くいますよね。

せっかく動画を見て勉強しても、癖がうつってしまうと意味は通じないかもしれないし、下手にも見えてしまいます。

正しい日本手話を習うには講師選びは本当に大切ですよね。

前回、出席していなかった生徒さんとは、そのイメージ(内容)を話していきました。


「埃(空中に舞っている、咳き込む)」

「空気清浄機に吸い込まれていく」

「気持ちいい(空気が爽やか)」

「中(空気清浄機の)で循環」

「空気が綺麗(深呼吸)」


レッスン中に生徒さん同士の会話で「手の動きは1回動かす?2回?」と質問しましたが、見落としてしまい、「1(個目の単語)は家電…2(個目の単語)は液晶テレビ」と会話がズレていくシーンがありました。

通じなかったら仕方ない…と、諦めずにお互い「会話」を意識できると良いですね。


今日もお疲れさまでした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page