• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 6月12日(水)

こんばんは!スタッフの西島です。


6月12日(水)【NA】入門クラスは「おかしい、怪しい、訝しい」 人差し指を顎に当てます。 口許に当ててしまうと「羨ましい」になってしまうので注意しましょう! 「まだ、あの男の人が立ってる…怪しい人だ」 「ケーブルで接続してないのにリンクした!おかしい」 「なんか…このお弁当…臭いが怪しい…(家に帰って)お腹壊した!」 「おかしいなぁ、寝てただけなのに肩が痛い」 「今日は寒いのに、明日は暑い」←この場合は「どうして(ポ)」を使った方がしっくりするそうです。 挙手して人前で発表するって、学生の時はありましたけど、大人になってからはなかなか機会はありませんよね。みなさん、頑張って挙手して発表していきます。発表した後に、みなさん照れて笑うのですが、見ていて可愛いんですけど、やっぱり笑うシーンじゃなければ、照れ笑いも我慢しましょう。

後半は「空間や位置、イメージ」です。桃太郎で学んでいきます。「山の中の家」の時は山を追い越してはいけませんね。「山の向こうの家」になってしまいます。 つい、一生懸命になると「山、山、木、木」と呟きながら表現してしまいますが、リズムが崩れますし、NMSがおろそかになるので、ズレる可能性もあります。日本語の単語を思い浮かべるのではなく、情景を思い浮かべる事をおすすめします!難しいですけど「日本語を捨てる」事は日本手話上達の第一歩ですから、頑張りましょう! お爺さんが行く山と、お婆さんが行く川も位置関係をしっかり分けて表現しましょう。 自分の目の前の空間だけで壮大な景色が表現できる様になります。


今期のレッスンはあと一回。手がつりそうになりながら数字を練習していた4月が嘘みたいに上達しています。来期は7月第2週から!体験レッスン、お待ちしてます!