• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 6月19日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、空書からスタートです。 いつも空書の苦手な生徒さんが、スラスラと読み取っていきます。 花井先生から「ドーピング」を疑われますが、この冗談、手話学習歴が長い人ほど伝わりにくいので不思議です。 いつも指摘される「単語にこだわらない」考え方が身に付けば「注射、ワクチン、病みつき」以外にも、雰囲気や流れを感じ取って視野を広げて読み取る事ができ、もっと会話が楽しくなりますね。 次は一対一のフリートークです。 注意事項として、会話中にわからない単語があったら質問する事、相手がわからないかな?と思ったら工夫する事、と説明を受けます。 会話中に「最高」という単語が出ました。「(その単語)わかる」と生徒さん全員が知っている単語でしたが、合っているかどうか、例題を出して確認していきます。 「一番好きな食べ物は寿司」 その後も一番のものがあがっていきます。 他にもベストタイムや最高齢等にも使えますね。 次の会話で「オーバー」が出ました。 やりすぎ、ありえない、しんじられない…自分の気持ちを表現しますので、人それぞれ表現の仕方が違います。 例えば2000万円の車を「高っ!ありえない」と思う人もいれば、「へー高いね」程度に思う人もいますよね。 最高潮の「オーバー」も、大ぶりに動く訳ではなく、リズムや表情、間で区別をします。 もし、大ぶりに動くことで大小の違いをつけるとしたら、カフェや電車で注目の的になってしまいますので注意しましょう。 土曜日は人気クラス。 7月からも体験レッスン承りますが、早めのお申し込みをオススメします。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示