• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 6月22日(水)

こんばんは…スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは「場所」からスタートしました。

人数の多いこのクラスは、福岡、山梨、岐阜、色んな場所からのリモートの他にも「今は東京だけど、出身は埼玉」など色々。 お互いに質問していきます。 「あなた、住所、疑問の首振り」 「東京」 「出身は?」 「埼玉」 参考書に忠実にすると 「私の住所は東京です」 「私の出身地は埼玉です」 と相手からの質問を答えでも繰り返しますが、なんだか会話として見ると不自然ですよね。同時に2つの質問をされた時には必要ですが、一問一答の場合は自然な会話を心掛けましょう。 単語だけを覚えても、ろう者とは会話できずに悩んでNA花井盛彦手話教室に来られる生徒さんはたくさんいます。 手話学習歴が長くても、会話をすることに慣れていない生徒さんは、レッスン開始前の「手話で雑談」ができずに黙ってしまう事が多いです。手話学習歴が短くても「会話をする」事が身についている生徒さんは、知っている単語とCL、身振り手振りを駆使したり、言い方を変える等、工夫をすることで盛り上がれるので、楽しく学ぶことができますね。

次は「親戚」です。 「お父さんの兄弟とあなた」と突然言われても何のことを言われているのか思い浮かびません。 「お父さん兄弟いる?」 「2人」 「男?」 「2人とも男で、上が私のお父さんで下に弟」 「その弟とあなたは親戚」 順序立てて説明することで伝わりました。 親戚も色々いますよね。 姪、甥、従兄弟、再従姉妹 あの人と私は何だっけ?とゴチャゴチャしてしまうところを手話では「兄の子」や「母の弟の子」など続柄をハッキリと位置を区別して表現しやすいのでわかりやすいですね。 今期のレッスンは今日で全てが終了です。ありがとうございました。 また来期でお会いしましょう!

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント