• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 6月6日(土)

こんばんは。まつ吉です。


今日は、体験の方、初めての方、振替の方といつもと違うメンバーで勉強です。

今日のテーマは「スポーツ」「どっち?」「動物」です。


まずはスポーツの勉強です。

スポーツは、両手の親指を立てて前後に動かし表現します。勉強方法は、二人ペアになり一人が表現をし、もう一人は何のスポーツかを答えていきます。


野球、サッカー、剣道、スキー、水泳、テニス、バレー、バスケ、サーフィン、ラグビーと色々出てきました。


出題者も回答者も、お互い確認しながら答えて行くことが大切ですし、表現する際に、細かい所も意識することが大切です。


例えば、テニスや卓球の表現をする時、テニスラケットの打ち方や、卓球のラケットの持ち方にも意識をします。

ラグビーとアメフトでは、ボールの形を表すだけでは微妙です。アメフトはヘルメットや肩を守る道具などを身に付けていて、ラグビーはスポーツウェアのみなどの違いも伝えていくと分かりやすいです。


ちょっとした違いで間違ってしまう可能性もあるので、その違いをしっかりと表現すること、お互い確認をすることは、理解のズレ防止に繋がるのでとても大切です。


そして、次に「どっち?」の表現を勉強です。

例えば、「生まれ変わる/男/女/どっち?」というように、二人ペアで質問し、会話をしていきますが、質問をする時に語順に注意が必要です。


日本語「紅茶とコーヒー、どっちが好き?」

手話「紅茶/コーヒー/好き/どっち?」

になります。

好きとどっちの順番が逆になるので、気をつけていきましょう?


ごはん/パン/好き/どっち?

紅茶/コーヒー/好き/どっち?

旅行/車/電車/どっち?

歩く/速い/遅い/どっち?

海/川/好き/どっち?

動物/猫/犬/好き/どっち?

魚/肉/好き/どっち?

など沢山出てきました。


二人ペアで会話はしますが、周りも頷きなどの反応をしていきます。今日の授業で、「ごはん」の単語が分からない生徒さんがいたのですが、周りの皆さんが自然と教えていてとても良い雰囲気でした。当事者たちだけではなく、周りも参加し雰囲気作りをする事も大切ですね。

そして、ある生徒さんが、魚は煮魚や焼き魚は食べられるけど、生魚が苦手な方がいました。

「生/魚/嫌い」と表現していましたが、

「刺身/お寿司/苦手」の表現の方が自然だよと先生からアドバイスがありました。


最後は動物の勉強です。

ここでは、単語を覚えるだけではなくてイメージ力のトレーニングもしていきます。

二人ペアになり、一人が動物を表現。相手はその動物を答えていきます。

ゴリラ、像、うさぎ、猿、孔雀、馬、イルカなど出てきました。

相手に伝わるよう、その動物を表現していきます。うさぎは、お尻にあるフワッとした丸いしっぽ。像は鼻が長くて、耳が大きい。孔雀は、綺麗な羽が広がる様子。馬は、筋肉がしっかりしてて…というように表現をしていきました。


今日のレッスンでもありましたが、勉強の途中に、相手の伝えたい事が分からなかったり、こちらの伝えたい事が伝わらなかったり…色々なことがあります。

想像力を膨らませたり、伝え方を変えるなどの工夫をしたり…NA花井手話教室では、手話プラス、手話以外のスキルも勉強ができます。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^