• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 6月7日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは空書からスタート。

空書の読み取りは全体のバランスを見てイメージしていくのがコツ。 難しい漢字もスラスラと読み取っていきます。 次は、「役所」です。 婚姻届や出生届を表現していきます。 「結婚、届ける、場所」 説明した生徒さんは「届ける」という手話単語を使いましたが、その単語の他の例題は?と質問です。

他には「(習い事などに)申し込む」「(メニューを見て、料理を)注文する」などのときも使えますので、「〇〇届け」だけに固執してしまうと読み間違えてしまうので注意が必要ですね。

「場所」という単語は知らない人もいます。 その場合は指差しが必要です。 建物を手で表して、「コレ」という風に指差しするとわかりやすいですね。 入門クラスを1クール受けると、イメージや想像する力がとても伸びます。 それは単語をたくさん知っているよりも、指文字が早くできるよりも絶対に役立ちます。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示