• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 6月8日(土)

こんにちは、まつ吉です。


本日の入門クラスでは、気持ちを表す言葉の勉強をしました。 


「嬉しい、好き、嫌い、気持ちいい、楽しい、感動する、興奮する、イライラする…」と、出てきましたが、

その中で「気持ちいい」「興奮する」「悩む」の3つに絞り勉強しました。


まずは、1つずつ短い例文を表現していきます。


テストが終わってスッキリ

自転車に乗ってるとき、風が気持ちいい

新雪をスキーで滑ると気持ちいい


ゲームで興奮する

スポーツを見て興奮する

火を見て興奮する


白髪が増えて悩む

仕事の人間関係で悩む

子供が反抗期で悩む


等の例文が出てきました。

その後は、3つをまとめてストーリーを作ってみよう!

と言われましたが、みんな黙り込んでしまいました…

「間違いや失敗を恐れず積極的に発言することが大切だよ!」と言ってくださいますが、沈黙…。

次回までの宿題になりました(笑)


また、余談になりますが、先生が携帯に関する体験話を話してくれました。

「気持ちいい」という表現の中で、過去に、一目惚れして購入した携帯をいつまでも見ていられた。携帯を見ていらだけで気持ちが良かった。という話です。

※過去の携帯電話の話です。


内容は、

ある時、雑誌か何かで新種の携帯に一目惚れをし、予約をしました。発売まであと少しだったのですが、販売予定日に制作が間に合わず、何ヶ月も待たされたのが数回。ショックを受けましたが、販売日を待っていました。しかし、ちょうどその時期にWBCの大会が開催されており、携帯の事を忘れていました。


携帯販売日、ちょうどWBCで日本が決勝戦に進出。

朝から、テレビ観戦をしますが…「あれっ…何か忘れて…携帯の販売日だ‼︎」と。野球は録画をし、携帯ショップに向かい、携帯ゲット‼︎

試合を最後まで観戦し、日本が優勝したのを見届け、一目惚れした携帯とご対面!!

とっても嬉しく、3年間は見つめていたようです。

携帯に野球観戦にと、忙しい一日だった…とのことでした。みんなで笑いながら先生の話に見入ってしまいました。