• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 7月10日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは体験レッスンの方をお迎えしてのスタートです。 まずは名前を覚えていきます。 その後は数字です。 角度や指の間隔も正しく綺麗に見えるように直してもらいます。 数字の練習の為に、足し算、引き算、掛け算も問題に出ました。 47−28= …苦手意識が働いて思考停止してしまいそうですよね。みなさん苦笑いしながらもスムーズに答えていました。 最後は身振り手振りで「動物」を出題します。 「小さくて、エサを前歯で食べ、頬袋が膨らんでいく」 生徒さんからの出題でしたが、凄くわかりやすいです。ハムスターですね。リスとの区別をつけるために「回し車」も表現すると、よりわかりやすくなりますね。 日本手話は単語の数よりも見たこと、感じたことを的確に捉えて再現する事が大切です。 象の耳、ウサギの尻尾、キリンの角、パンダの柄…全部を詳細まで寸分違わず表現しなければいけない訳ではないですが、自分がいかに「見ていない」かを思い知らされます。 「見る力」は何事においても重要ですよね。見て取れなければ気付くことは少ないですし、気付かなければ考えることもできません。 ナチュラルにその技術が見についていきますので、手話以外のコミュニケーションにも役に立ちますね。 今日もお疲れ様でした。 各地で災害が発生していますね。 被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示