• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 7月10日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラス(オンライン 90分)は、数字で目を慣らしていきます。


4桁の数字を表現し、空書で答えていきます。読み取る練習だけじゃなく、いかに相手に「読みやすく」できるように指導してもらいます。

「身体が動きすぎてる」「指の間が狭い」など、自分では気付かない癖を直すことで、綺麗でわかりやすい表現になりますね。花井先生に手話を習いたい生徒さんで、一番感想が多いのが表現が綺麗!魅力的。です。 綺麗だと見た目が良いだけじゃなくて、相手に見えやすいので、ぜひ近づきたいですよね。


次は「イメージ」です。赤い物を出していきます。

ポスト、血液、イチゴ、リンゴ、信号、ハンコ、止まれの標識、トマト、日の丸、コーラ。


手話単語がわからなければ、工夫して伝えます。

例えばトマトだとCLを用いて姿形を表したら、切って、食べて、ちょっとスッパイ。リンゴとの区別をつけるために、リンゴは固いけどトマトは潰せば容易にグシャッと潰れる事を伝えます。

手話単語って相手が知らなければそこで役に立ちませんが、CLやイメージして身振り手振りで伝える事は、子どもも大人も、日本語を知らなくたって通じるので必須です。


この後の30分のオンラインレッスンでは「白」のイメージを出していきました。ここで大切なのは「赤ければいい」「白ければ何でもいい」訳ではない事です。

例えば「日の丸」は白の面積の方が多いですが、白をイメージするクラスでは日の丸はあがりません。 間違えても良いんです。「あ、わかる」だったり「えー、私は○のイメージだなぁ」なんて意見交換をする事が、上達の早道ですよね。 体験レッスンまだまだ受付中です!

今日もお疲れ様でした。


読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^