• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 7月13日(土)

こんばんは、まつ吉です。


【NA】入門クラス初めての授業は、体験の方4名が参加してスタートしました。


今回の授業では

・色、空間

・CL

・NMSを使って質問の勉強をしました。


色、空間の勉強では、12個のカラフルな色が並んだ映像を見ながら行います。

まずは、先生が位置を示し、色を表現していきます。みんなは、先生を見て空間や表現を覚えていきます。その後、先生が質問していきます。

「右上の色は?」→「茶色」

先生の示す場所が、自分から見て右なのか?左なのか?慣れないと混乱してしまいます。


手話が初めての人も、空間の勉強が初めての人も、始めは分かりません。「分からない。無理。」「難しい。苦手。」と言っていた方もいましたが、先生が「分からなくても、僕を(先生)を見る。周りを見て様子を観察する。失敗してもいいから挑戦してみる。」とアドバイスをすると…少しずつ分かるようになってきました。

私もその様子を見ていましたが、分かり始めてきた時の表情って、本当に素敵なんですよね。

※イメージは、暗闇の中を不安な気持ちで歩いているんです。前も見えなくて不安になるけど、とにかく諦めずに前を進む。そうすると、突然明るい光が差し込んできて気持ちがパーっと晴れるような、そんな感覚なんです(笑)。


あと、表現方法についてもアドバイスがありました。「手の位置はもちろんだけど、目線も意識しながら表現すると大切だよ。」と。

そうすると、みんなも少しずつコツを掴み出して、相手に伝わり易い表現ができるようになってきました。

その後は、色の濃淡の表現を勉強。

例えば、白の表現。

真っ白の時は、表情はキリッとして表します。

淡い色の時は、表現は柔らかく。


そして、CLの勉強になりました。

まずは、自分の携帯電話。形、大きさをCLで表現。角ばってるのか、丸みがあるのかをCLで表します。少しずつ慣れてきてからは、12種類のアイスの映像を見てCLで表現します。

ソフトクリーム、スイカバー、チョコがかかっているアイス、2色の味の棒アイスetc...

アイスの表現を勉強して、次は質問をします。

「アイスは、カップとコーンどっちが好き?」

「アイスは何段?」

と、NMSを使いながら質問し合います。

NMSとは、眉の上げ下げや、顎を引いたりして質問します。


花井先生の授業では、まずは自分で考え工夫して表現します。

その後、先生が表現やアドバイスをくださいます。だから、皆さん慣れないことや分からないことも多かったと思いますが、最後の最後まで頑張って勉強していました。


自分で考える大切さ。工夫すること。諦めないこと…これから、授業を通して色々な事を教えてくださると思います。

最初は大変かもしれませんが、3ヶ月間楽しく頑張っていきましょうね!