top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 7月17日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは数字からスタート。 数字の「5」は親指を横にする方法と縦にする方法がありますね。 もちろんどちらでも間違いではありませんが、NA花井盛彦手話教室では、横にする方を使っています。 「どっちでもOKだけど、今日はこっち(横)で統一して」とベテランさんに説明します。 5に限らす、手話は色んな形や表現がありますよね。 「参考書に載っているから」「そう習ったから」と頑なに考えず「この人はこっちを使うのか」と相手が使っている方を採用したりすると、コミュニケーションもスムーズですね。 次は「知らない単語」を覚えていきます。 「ストレス」「たまる」「反省」「準備」「予定」「ズルい」 知らない単語を覚える…と言っても日本語で単語の意味を教えることはしません。 知っている人が例題を作り、それを見て自分の力で掴んでいきます。 「反省」では、 「ゲームばかりしてたから、テストの点数が悪い」 「コップの水を相手にかけちゃった」 等が出ました。 それだと「失敗」「間違い」「申し訳ない事をした」と思ってしまうかもしれません。 「スポーツで負けてしまった。家に帰ってから、何が悪かったのか?を考えたり、これからどうするのか?をノートにまとめる」 「体重計に乗ったら、すごく太った!暴飲暴食したからか…」 これで「反省」だとわかりますね。 「たまる」は、「ストレス」以外にも、「蛇口をひねって水がたまる」などもありますね。 話の中で「ストレスのない人生」について話が出ました。 ストレスはスパイス。ストレスのない人生はつまらないかもしれません。 それにストレスを乗り越える事で得るものや成長をしますね。 そんな深い話も出ました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page