top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 7月24日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、4桁の数字からスタートしました。 次は、人の名前に使われる漢字一文字です。 原、島、與、林、市、合、野、福 空書で出題し、読み取れたら「全員が読み取れているか?」を確認していきます。 「あなた(指さし)、OK?」 OK!と答えていきますが、「OK?」と「OK!」の区別が曖昧になってしまっています。 疑問(OK?)の時は眉を上げてNMMを使い、「わかってるよ!(OK!)」と伝える時は表情でも読み取れるようにしていきましょう。 声以外の動きや表情、全てのものを使うイメージです。 目線やリズムも大切なので意識していきます。 例えば意味なく目線を逸らしてしまう癖があると、手話中でなくても相手は気になってしまいますし、何だか「信用できない人?」の様に感じてしまうかもしれません。 そんな無意味どころか自分にマイナスになってしまう癖を直し、相手と正しく向き合う術を身につける事ができるのが、NA花井盛彦手話教室の醍醐味です。

次は「食べ物」です。 オムライス、ステーキ、スパゲティ、サンドウィッチ、ピザ、カレー、ホットケーキ、グラタン、サラダ、ショートケーキ、コーヒー、ジュース イラストが並んだ画像を見て、身振り手振りで説明し、どれを指しているのか?を当てていきます。 生地をこねて丸く平たく伸ばし、棒を使って釜に入れ、取り出したら放射状に切り、口に運ぶとチーズが伸びます。 他にも卵を割ったり、混ぜたり、フライパンを振ったり、コーヒー豆を挽いたり… 作る工程や食べ方を表現していきました。 最後に「この中でどれが良い?」を答えて終了です。 今の気分でパッと答えていきました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page