top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 8月19日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、空書からスタートです。 読み取れたら、その言葉を身振り手振りで表現し、最後に手話単語を覚えます。 「雨」 空からポツポツやザーザーと降ります。小走りで屋根のあるところまで避難したり、傘をさす身振りをしたりしました。 「学」 熱心にノートに書いたり、何かを見て頷いたり。 「夜」 日が沈み、辺りは暗闇に。他にも布団に入って眠る身振りも出ました。 「岸」 水と陸が接しているところを岸と言います。「この辺」と指差しをしました。 「野」 自然な野原や野生の身振り手振りが出ました。 「昇」 のぼるという言葉はたくさんありますね。 高いところに行くことを「登る」。「昇る」は、高いところにあがるという意味なので、日が昇るが当てはまりますね。 単語を知っている人に「身振り手振りで」「イメージは?」と質問すると、答えられない人が多いです。単語をいくら知っていても、知らない人の前では役に立ちませんし、お互いが単語を知っていても、イメージできていなければ会話はズレていきます。NA花井盛彦手話教室は、単語や文法だけに拘らずに「コミュニケーション」としての手話を学べるので、役に立ちますね。

二文字の漢字では「元気」や「電車」が出ました。 「宿題」の身振り手振りは、必死で何かを書くことを表現しましたが、「勉強」との区別がつきません。 「受け取ってカバンに入れる、必死で書いて提出する」そこまで表現するとわかりやすいですね。 次は「色」です。 画面に並んだ12色のパレット。その位置と空間も学んでいきます。 画面の右は自分のどっちか?頭が混乱します。 リモート参加の生徒さんは、画面を見ていませんが、皆さんのやり取りを見て自分の頭にパレットを描き、見事に正解していました。 最後は「2」の手形の単語です。 ハサミ、カニ、床屋(散髪)、泳ぐ、食べる、高校、ダイビング(潜る)、エビ、大阪、横浜、焼肉 たくさんの単語を学びました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page