top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 8月21日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラス、テーマは「場所」です。

グループに分かれて、花井先生からのお題の「場所」のイメージを話し合い、まとまったら挙手して花井先生に見てもらいます。 OKだったら次のお題に進んでいきます。 スーパー カートを押す手の拳が縦だったり、野菜を選ぶ時にギューッと握りつぶしていたり、細かな動きもとても大切です。 水族館 チケットを係員に出して、半券を受取り入場します。 目線一つで本当に係員がいてチケットを受け取ったように見えます。 ホームセンター 駐車場も広いし、天井も高いイメージがあります。「何を売っているか」以外にも伝えることはたくさんありますね。 美術館 厚みのある高そうな額縁をCLで表現しています。 他に駅、ガソリンスタンド、役所、幼稚園、銀行、家電量販店、映画館、ファミレスを学びました。 大人になってから「はいッ」と積極的に挙手してアピールする機会ってなかなか無いですよね。 手話を習いにきている立派な大人が「積極性を求められる」のか…と、嫌だなぁ、苦手だなぁと思う人はいるかもしれません。 ですが「周りの空気を読んで積極的になる」癖がつくことは、良いことばかりです。 NA花井盛彦手話教室では、手話以外にもたくさんの事が身につくと思います。 ①ポジティブな行動力が身につく 行動は常に気持ちの下にありますよね。 ポジティブな心理状態は、自然とアクティブな身体を作り出します。 また、アクティブに身体を動かしていると、自然とポジティブな心理状態にもなっていきます。 積極性と行動力は相関関係にあるので、積極性を養うことは良いことばかりです。 ②失敗を恐れない

花井講師に長年教わっている生徒さんは、どんなことに対しても前向きで失敗を恐れない傾向があります。 新しい環境や厳しい局面に立たされても、物怖じすることはありません。 チャレンジ精神があり、不安な気持ちよりも、挑戦しようという強い気持ちがあります。 挑戦をして成功すればそれを自信に繋げ、仮に失敗したとしても原因を突き止めて反省し、次の挑戦に活かそうとします。 間違えてたいたら恥ずかしいなんて思いません。 ③コミュニケーション能力が高くなる 初対面の人が集まる場面でも、積極的に声をかけて、その場の空気や緊張をほぐすなど、相手の気持ちや場の雰囲気に合わせた対応をすることができます。 また、視野が広く心に余裕をもっているため、何か意見の対立などが生じた際も、自分の意見ばかりを主張するだけではなく、相手の意見や考えを受け止めています。 その言葉や態度には裏表がなく、周りから信頼される人が多いです。 実際、私を含めスタッフが全員「積極的でポジティブなデキた人」なわけではなく、生徒さんを見て「こうなりたい」と憧れたり、挫折しそうになったり… 決して異世界でも高いハードルでもありません。 一緒に頑張りましょう! 10月〜12月期体験レッスンのお申し込みは9/5(火)からスタートです!

読んでいただいてありがとうございます! 《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page