top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 8月23日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、数字からスタートです。 あなたの身長何cm? 160 へー あなたは? 172 高いね〜 NMM(疑問の首振り)や表情、目線を使って自然な会話をしていきます。 会話の間やリズムを意識したり、「えっ!同じ」や「近い!私は158!」等の会話のバリエーションも繰り返し練習しました。 「近い!」も「1cm未満」「2cmくらい」近さにも差があります。手の位置でその「差」も表現していきます。 他には靴のサイズや兄弟の数、兄弟の身長を聞いていきます。 兄弟の身長、正確には知らない人の方が多いですよね。 「175cmくらいかなぁ?」は、縦にした手を振る「くらい」ではなく、表情や手の動かし方で表現していきました。

話の流れから女性専用車両の話になりました。 生徒さんには、特に女性専用車両に思うことがある人はいませんでしたが、世間の女性の中には「香水や化粧の香りが苦手」「女ばかりで怖い」「電車の揺れに、体幹の弱い女性ばかりだと不安」という声もあるそうですね。 次は宝塚、横浜の話になりました。 横浜のイメージを出していきます。 中華街(中国、回転テーブル、中華包丁)、みなとみらい(観覧車、形が特徴的なグランドインターコンチネンタルホテル)、崎陽軒(シウマイ)、海、船、ベイスターズ(野球、ユニフォームの色やデザイン)、赤レンガ 考えるほどに思いつき、どんどん出てきました。 「わからない、無理、難しい」と壁を作らずに、例え間違えていても一歩踏み出す事でたくさんの学びがありますね。 何の話をしてるのか?答えは何だったのか? わからないと不安かもしれません。ですが、自分で考えてわかった時の爽快感は大きいですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page