top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 8月5日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、身振り手振りからスタートです。 Aさん 走ってバトンを渡す仕草 Bさん (リレーかな?)グランドに1.2.3.4人 Aさん うんうん。テープを切ってゴール お互いが手話単語に頼らずに会話をしていきます。 話がズレてしまうと Aさん 黒板に何かを書いて振り向くと、等間隔で人が座っている Bさん 座ってノートに書き、時々顔を上げて黒板を見る Aさん 手を挙げて何かを答える これでは、学校、教師、勉強、教室、授業…とたくさんの選択肢があり、絞れないまま進んでしまいます。 Aさん 長方形の何かを見ながら笑う Bさん スイッチを入れる Aさん (あ!TVと思ってるかな?)違う、違う。大きい Bさん (映画かな?)座って飲み物を飲み、ドリンクホルダーに入れる コミュニケーションをとりながら進んでいくので、実践向きですね。 相手が何を想像しているのかを考えながら進むことが大切です。

その後は、花井先生から出された手話単語の例題を発表し、単語を知らない生徒さんに説明していきます。 「いじめ」 トイレに入ってるのを上から確認し、バケツで水を掛けたり、話し掛けられても無視します。 突かれる親指を自分側に置けば「いじめられている」相手に置けば「いじめる」自分から離せば、いじめているのも、いじめられているのも第三者で当事者でなくなります。方向が大切ですね。 「成功、達成する(口形ポ)」 山登りや長距離マラソン等が出ました。 「がっかり、想像以下、期待外れ(ピ)」 何かが届いて開けたら…だと、入ってなかった?など、答えが曖昧になりそうです。 洋服を通販で買い、ニコニコして試着したら…等、詳しくも簡潔だとわかりやすいですね。 「金持ち」 大きな家や宝石、上品に振る舞う等でわかりやすいですね。 大金を出して宇宙に行く、お金持ちだよね、と前ZOZOの社長の話も出ました。 その他には「嬉しい」「アマゾン」「IT」 を学びました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page