• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 8月9日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


8月9日(金)【NA】入門クラス。

体調不良の生徒さんが多く少人数でのスタートです。


家電、どうやって選んでる?女性は苦手ですよね。

つい、訳もわからず店員さんオススメの物を買ってしまったり、高ければ良い物なんじゃないか?と勘違いをしたり…。


一般的に店員さんは「相手の状況や好み」よりも「自分の好きなもの」を勧めることも多いので「この機能、私にはいらない」みたいな後悔が私にもたくさんあります。


そして、家電をCLで表現するときによくありがちなのが、毎日見ているのに詳細を思い出せない…。「宝の持ち腐れ」ですよねー。


CLを意識して、初めてドライヤーのマイナスイオンのスイッチ、冷蔵庫やエアコンのプラスアルファの機能、洗濯機の掃除をしなければいけなかった場所、全てに気付きました。


ここで出てきた大手電機メーカーの社名。

松下(パナソニック)、東芝、日立なんかは手話を見ると「ああ!」とピンときますが、SONYは4本指でSを書きます。SONYの4文字を表現していますので、理由を聞くと覚えやすいですね!


CLを学ぶようになり思った事は、聴者は「なんとなく、何気なく」で生活していることが多いということです。

私だけかもしれませんが、相手に伝えるときに思い出す力が乏しいです。

記憶力や想像力にも関わってくると思います。

「なんとなく」の上部しか伝えられないのは会話のなかでのズレを生み出しますし、誤解も生じます。


せっかくですから、無意識に時間を過ごさず興味や熱意を持って物事に取り組める癖をつけたいですね。

夏休み明けは8月18日(日)からです!みなさん元気にお会いしましょう。

NA花井盛彦手話教室 体験レッスンお申込み受付中!