top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 9月17日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、発表会の練習をしました。 「赤ずきんちゃん」 家事をしているお母さんと、遊んでいる子ども。 お母さんが子どもに用事を頼みます。 「話があるからそこに座ってくれる?」 おばあちゃんの家に行かなければいけないことを説明する為に、わざわざ「座って」という事は、赤ずきんちゃんは結構子どもだな?と想像します。それを考えると、遊んでいる赤ずきんちゃんも、お人形を撫でたり、積み木を重ねたりしているので納得ですね。

最後はお腹に石を詰めて…。 結末は、童話特有の残酷な終わり方かと思ったら、お腹に石を詰められた狼は、喉が乾いて池に水を飲みに行き、落ちて溺れてしまいます。それを見ていた赤ずきんちゃん達は、飛び出していき池から狼を引っ張り出しました。 「お腹すいてるんでしょ?何か食べに行こう!!」と誘い、ハッピーエンドで終わりました。 主役と主要メンバーは、今期からNA花井盛彦手話教室に来てくれている生徒さん。 表情や視線など、手話初心者さんには見えません。 察する力や見る力が高くなる生徒さんはとても多いです。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page