top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 9月18日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、手話にまつわる単語です。 空書で出題し、読み取れたら手話単語を教えてもらいます。 「特徴」「ロールシフト」「上達」 「ナチュラルアプローチ」 聞き慣れない人もいるかもしれませんがNA花井盛彦手話教室の「NA」ですね。 すべてのレッスンをナチュラルアプローチで指導しています。 日本手話を日本手話で教える方法です。子どもの頃、家族や友達、学校で自然に学んだ第一言語。「今の気持ちが嬉しいです」と教わるわけではなく、嬉しいときに「嬉しいね〜」と言われて「これが嬉しいなのか」と、無意識に気付いたら覚えているものですよね。 大人になってから、ナチュラルアプローチは難しいと言われてはいますが、日本語主体ではないので、とても自然な表現が身につきます。 「技術」「知識」「指導」「口話」「口形」「日本語対応手話」「中間手話」「日本手話」 「難聴」「中途失聴」「聴」とたくさん覚えました。 生徒さんも聞こえ具合はそれぞれです。 最後のフリートークで「手話始めたのいつ?」と質問をしましたが、窓の方を見て「うん。晴れてる」とズレてしまう事がありました。「始める」を「晴れ」と読み取ったんですね。 窓の方をチラッと見たのに気付き、ズレにも気付きました。 今日は台風で天気が崩れていたので、読み取り間違いする気持ちもわかります。読み取り間違いはお互いが上達するチャンスでもあります。ズレに気付いて訂正していく事が大切ですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page