top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 9月21日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは「シンデレラ」です。

二人一組で練習を繰り返して発表します。 練習中のコミュニケーションが大切ですね。音声での話し合いの時も、話が逸れてしまったり、勘違いしてしまっていたりはよくあります。そんなときに気付き、修正できる力があると良いですね。 シンデレラが父親の再婚相手の継母と一緒に暮らすことになります。 2本指(シンデレラと父親)と3本指(継母と姉妹)、が近づく事で「家族になった」表現が見て取れます。 「(家族が)合わせて5人」と再度説明したくなりますが、上手に伝わると、繰り返して説明しなくてもわかります。 レッスン中「その表現は必要?」も考えていきます。 量が多ければ良い訳ではなく、多かったら混乱することもあるので難しいですね。 カボチャが馬車になるシーンや、自分の洋服がドレスになるシーンは、表情と体の動かし方で表現します。特にカボチャは、ボンッと大きくなるところが見所です。

最後はフリートークです。 趣味の話等で盛り上がりました。 趣味は何?家族は何人?動物好き? 自分と同じだと盛り上がりますが、知らない答えが返ってきた時も、盛り上がれるのが、さすがNA花井盛彦手話教室の生徒さんです。 日本手話を学ぶことは、人とのコミュニケーション、相手との向き合い方、自分との向き合い方等、たくさんの学びがあります。 今期は今日で終了です。 10月から皆さんにお会いできる事を楽しみにお待ちしてます! ありがとうございました。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page