top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 9月6日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、フリートークでした。 綺麗な長いつけ爪の生徒さんの話から、つけ爪NGの職業の看護師の話しになり、看護師の単語を知らない人に説明します。 その流れで看護師、医師、病院を覚えて 弁護士はわかる? 罪人(手錠をかけられた人)、(左を指さし)警察官(敬礼する)、(右を指さし)弁護士、高い位置に裁判官(黒い法服と木槌)、 警察(実際は検察ですが)と弁護士の言い合い 身振り手振りでそれぞれの役割やイメージを表現しますが、場所や位置、目線も注意していきます。

手話単語を使って説明してしまいがちですが、手話単語に頼ってしまうと単語を知らない人、地域が違う人、国が違う人に通じません。 花井講師が日本語を知らない外国の人や、年齢を問わずにスムーズにコミュニケーションが取れるのは「相手に合わせた対応」ができるのと「単語に頼らない、的確なCLや身振り手振り」があるからですね。 死刑、無罪、懲役、無期懲役、精神障害(心神耗弱) この流れで「京都」の単語が出ます。 流れを読み、現在のニュースを考えると「京アニ事件かな?」と辿り着きます。 相手の話を想像したり、意図を汲む事はどんな方法のコミュニケーションでも必要ですね。 その他はズルい、漫画、面白い、つまらないの単語を覚えて終了しました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page