top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級/ステップアップ 3月17日(木)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級(35分)クラスは、2人でのフリートークです。 地震の話から始まり、家事の頻度の話、旅行の話も出ました。 「コロナウイルスが収束したら、行きたいのはどこ?」 「沖縄。行ったことある?」 「5年前、車で」 「車?」 「色んなところに行った」 例えば「(関東の生徒さんなので)車で沖縄まで行くわけないし、色んなところに行った…と言っているので、レンタカーの事かな?」と想像をしたとしても、それを確認する方が望ましいですし、 「車?」と聞き返された時に、「ちゃんと伝わってるかな?」と立ち止まって考える事が必要ですね。 「話の腰を折る」様な気がして「とりあえずは、わからなくても相手の話を聞こう」と思ってしまいがちですが、2人での会話の場合は特に、お互いに「通じているか?」を気にする必要がありますね。

【NA】ステップアップクラスは、最近HANAIプロダクションでInstagramにアップしている「動画」の話からスタートです。 今現在は「3種類」の動画があり、「ゾンビ」「離婚」「盗み見」があります。 どれも人気で、生徒さんの票は別れます。 演技も素晴らしいのですが、カメラアングルや演出が上手いよね…という話になり、「CLと同じ」と花井先生は言います。 引いたり、ズームをしたアングルや映し方(見せ方)の角度など、確かにCLでも重要なポイントと重なっていますね。

地震の話へ。 福島在中の生徒さんの、元気な姿に一同ホッとします。 「地震のときに、一番先に心配になるのは?」 「地震のときに、いたら困る場所は?」と話があがりました。 お風呂中だと焦りますよね。髪の毛にシャンプーの泡がたくさんついていたら、とりあえずタオル巻いて出る?なんて話も出ました。 生徒さんの知り合いで、裸のままで逃げた人もいたそうです。 トイレも嫌だよね…という人もいる中で、狭い空間だし頑丈なイメージだから逆に安心という意見もありました。 最後は「手話について」です。 一つの意味でも複数の表現があったり、一つの単語の意味だけを思ってしまうと、なかなか読み取れなかったり、通訳をしている時に、わかってないのに「わかった」と言われて、お互いが諦めてしまったり、誰もが直面する問題や課題についても話題に上がりました。 先日の地震は、本当に怖かったですね。 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page