top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 1月17日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは「人差し指をこめかみにつけ、そのまま下前方に手を開きながらおろしていきます」 「気にならない」や「気にしない」「興味ない」みたいな時に使います。 表情やNMSによって、色々と訳せます。 「ウェイトレスがコーヒーをテーブルにこぼした。必死で謝られたけど、気にしないで」 「みんなアップル製品を使ってるけど、私は興味ないな」 「あの店、行列してるけど何の店? さあ?興味ない」 良い(優しい)意味でも、悪い(ネガティブ)な意味でも使いますので、表情やNMSを正確に示さないと「怒ってる?」と勘違いされそうなので、注意が必要ですね。

その後は「コミュニケーション」です。 「聞き上手」を目指していきます。 「聞き上手」とは、黙って聞くだけでないのは当たり前ですが、上手い合いの手だけでなく、「話しを引き出す」事が求められます。 つい「私、先週〇〇に行った…」と言う話と同時進行で「うん。あなたが。行った、先週」と、相手の言葉をオウム返してしまいがちです。 聞き上手とはそれでもなく、 「私、先週〇〇に行ったら」 「へー、行ったの初めて?」や「一人で?」など、タイミングを見て気の利いた質問ができると良いですね。 同時進行で同じ動きをされると、話しにくい上に「わかってて繰り返しているのか、ただ繰り返しているだけなのか?」区別も難しいです。 また、戦争についてを話している時に、 A「日本は戦争を放棄(法律で戦争をしない)してるでしょ?」(やめる、という単語を使った) B「うん。やめてほしい」(否定の顔で、やめるという単語を使った) 「戦争は嫌だ」という意味の会話で進んでいますので、一見、問題がないように見えますが、 否定の表情で「やめる」とすると、「戦争を放棄してるのをやめてほしい」とも捉えられるますし、小さなズレが大きなズレに繋がります。 言葉は難しいですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page