top of page
  • HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 1月9日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは、お正月何して過ごした?の話から、仕事の話になりました。 大手の書店で働いている生徒さん。「お正月も仕事」の言葉に「お正月も開店してたの!大変だね」と返答します。実際は、開店はしていなくて、裏方の仕事をしていたそう。 細かいズレが大きなズレに繋がらないように、修正をしていきましょう。 本やドラマの話になりました。 ミステリー、サスペンス、アクション、コメディ、SF、ファンタジー、ホラー… ミステリーとサスペンスの区別を話していきます。 ミステリーは「謎解き」。 サスペンスは「緊張、不安」です。それでいうと相棒はサスペンス。名探偵コナンどっちも要素がありますね。 有名なドラマの話になりました。 「女性と男性が身体が入れ替わる」 入れ替わりのドラマは沢山ありますね。 そこで 「男性が悪い人」 「主人公の女性は、顎が少し出てる?」 「そうそう」 犯罪者と警察官が入れ替わる「天国と地獄」ですね。 お互いが同じ話をしているか、情報を出し合って確認していきます。

その他にも、篠原涼子の特徴を挙げていきました。 人気のある美人ですが、これといった身体的特徴はありません。 なので「背は高い?」の質問は「160〜165センチくらいかな?一般的」としか答えられませんし、「痩せてる?」の質問にも「一般的」と答えるしかありません。 「結婚してる?」の質問に「歳が離れた、顔の濃い元夫がいる」で、わかりました。 本人の活躍している場、昔歌手だった事や、去年の紅白に出場、手話のドラマで母親役だった等を挙げていきました。 質問する力があると、会話はとっても盛り上がりますね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page