top of page
  • HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 10月10日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは、フリートークからスタートです。 リモートの生徒さんの地元は、ブリカツが有名。 「病みつき?」の質問に「(苦笑いしながら)いいえ」の返答がありました。 一見、問題のない会話ですが「病みつき」が伝わっていない可能性があります。 「病みつき」は肘付近に注射をする仕草を2回。私が持っている参考書では見たことがありませんが、検索すると「ろう者の手話」として出てきました。 「病みつき」はやめようと思ってもやめられない事を言いますね。「好き」とは違うし「趣味」とも違います。「マニア」とも違いますね。 「マニア」の単語を知らない生徒さんに説明します。 マニアとは、収集したり、高くても思い切って買ったり、詳しく知っていたり。 「うちの主人はウルトラマンマニア」 ウルトラマンを肘の下に反対の手を置いて表現しました。 全員が「ウルトラマン」とわかりますが、本当の「ウルトラマンポーズ」は手首付近を交差させています。 マニアが見たら「(ポーズが)違うっ」と怒られそうですね。 花井先生から「アイーン」も微妙に違う人が多いと話がありました。 確かに、手を口近くに運んでしまいがちですが、志村けんのアイーンは口元にくるのは肘近く。 見る力が強くなると、細かいところも見て取れますね。 その後「洗脳」の話題も出ました。 基本的に全クラス「講師から説明を受ける」だけでなく「お互いに会話していく」スタイルです。 その方が忘れませんし、誤解して覚えてしまうことがありません。 丸暗記よりも自分で考えて、掴んだ方がやり甲斐があります。 相手との会話中の反応や、聞く姿勢も話題に出て、何気ないところも気に掛ける事で、お互いが気持ちの良いコミュニケーションが取れる事を学びました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page