• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 10月24日(土)

こんばんは かなへびです。


今日の【NA】初級コースは

“自然な会話”と“CL”の勉強をしました。


会話の中でわからない表現があった場合、そのイメージを表現して

相手に伝えます。

表現された受け手も「わかった」と頷くだけでは本当に伝わっているかわかりません。

必ず自分がイメージしたものを表現してお互いに確認してから

話がすすめるようにしています。


今日のレッスンでは表現を伝えるだけでなくその過程での

自然な会話について勉強しました。


小動物の「リス」、かわいいですよね。

この表現を知らなかった生徒さんにイメージを伝えていきます。

木の実を食べる仕草や口に頬張っている様子などの表現で

イメージはすぐに伝わりました。

でも伝える側が一方的に表現しているだけでは自然な会話とは言えません。


色のイメージや縞模様、くりっとした目やふわっとしたしっぽの形などを

自分でも表現して相手との会話のキャッチボールをするように指導されます。


2人づつでロールプレイングをしてみますがなかなかうまくいきません。

相手が表現している時、どこで自分が加わっていいのか掴むのって難しいですよね。

相手と同じ表現を繰り返すのもあまり多いと不自然な感じになってしまいます。


後半“CL”はです。

前半から話題の「リス」の動き方や「傘」の形など“CL”で表現出来るものは

たくさんありますよね。

生徒さんの持っている傘は普通の丸い形ではなく荷物が濡れないように楕円形に

工夫されている傘のようでした。“CL”で表現するとすぐにイメージできますね。


“自然な会話”も“CL”も難しいですが

繰り返し練習し、表現することで少しづつ上達出来るよう、

頑張りましょう。


その後、人の集中力の話になりました。

人間の集中力は45分ほどしか続かないらしいです。

勉強も根を詰めず、45分を目安に休憩をとってリフレッシュするこることで

より効率よく出来るようになるということですね。


楽しみながらも集中して学んでいくことで

気が付かないうちに自然な会話が身につくといいなと感じました。


皆さんお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示