• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 10月25日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、ハロウィンです。

もうすぐハロウィンですね。 「今週は仮装」と生徒さん達が盛り上げてくれました。 オートロックを開けるのを躊躇する様な完璧な仮装…。 リモートの生徒さんは、部屋の明かりを調節し、暗闇で光る仮装。完成度が高すぎです。 黒いベースの衣装の中の、骨の部分が光るので「魅せ方」がモノを言います。生徒さんは「相手にどう見えるか」を普段から考えているので、魅せ方も完璧でした。

そして、視線が狭くても相手が見えてさえいれば手話は通じるので面白いです。 お面のタイプの仮装をしていると、目が合わないので多少は不安になりますし、顔の中央に嘴があると、口髭(口髭のコスプレの生徒さんと話をしている中で、口髭の手話が出たとき)は顔の上の方で表現する(嘴の位置を自分の口に見立てているので、口髭は上の位置になる)ので、「メガネ?」と勘違いしてしまう事もありました。 ですが、花井先生にはズレることなく通じているので日本手話は面白いですね。 途中で「この仮装は視界も狭いし、息が苦しいから、楽なマスクに変えてくる」と席を立つ生徒さん。てっきり仮装は終了かと思ったら、すっぽり被る「鳥のマスク(覆面)」に変えてきたので、全員が大爆笑です。 ハロウィン週間、出だしから最高でした。 これをきっかけに、次々と他のクラスでも素晴らしい仮装が出てきます。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示