• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 10月28日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、物の値段を話していきます。 スマホ、TV、車、冷蔵庫、掃除機、シャンプー…。 よく金額を覚えていない物も多いですよね? その場合は、手のひらを左右に振る「○万ぐらい」ではなく、表情や数字の出し方で曖昧な様子を表現します。 普段、数字は間違えてはいけない(間違えたくない)事が多いです。 皆で食事をしていて会費を徴収するとき、待ち合わせなどの日時、年齢…。間違えない様にしたいですよね。 1億と1万は間違えてしまっても相手は「億っ?!(笑)」と間違いに気付きますが、100と1000は「えっ!シャンプー7000円?高いの使ってるんだなぁ」と間違えたまま進みかねません。 丁寧に表現し、相手も確認をしていきましょう。 物の値段や何かの数字は、自分一人でも練習ができます。 特に値段は家電等、桁が多いもので練習をしていきます。 私は自己学習では、数字を「的確に、早く、綺麗に」を心掛ています。 綺麗に表現する方が、読み取り間違いは減りますし、見ていて気持ちが良いですね。 7、8の時はしっかりと指の間を空ける。手首から振ってフニャフニャ表現しない…など、気を付けたい事はたくさんありますね。 花井先生の様なスピードは無理ですが、目指して練習あるのみですね。 「ルームシェアしている相手と、5万づつ出し合った」 この場合は、「(例えば)冷蔵庫は10万。自分と相手(を片手づつで表現)(その片手づつで)5を表現し、目の前で合わせる」様にします。 雑談中に「ダーツ」の話題になりました。どんな箱に入っているのか、大きさに制限はあるのか?など、CLを使って説明していきます。 CLだと映像が目に浮かぶ様でわかりやすいですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント