top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 11月21日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、もうすぐアップされるYou Tube「ハロウィン2022」の翻訳をしました。 文字に起こすと日本語が変に感じてしまいます。追加し過ぎても本来の文章が歪んでしまいますし、上手い言葉が見つからずに単語をスルーしてしまってもいけません。 読み取りの力、言っていることを汲み取る力ももちろん必要ですし、語彙力がものをいいますね。 単語に拘りすぎず読み取っていきます。 また、ありがちなのは自然な会話になっていない事です。 これは、全クラスに共通して言えることで、花井先生に必ず指摘される内容ですが、参考書の様に無理矢理主語をつけると、途端に下手な手話に見えてしまいます。 日本語の場合、主語がなくても文章はわかりますよね。特に音声言語だといちいち「私は~」と毎回つけて話す人はいません。つけなくてもわかる言語だからです。 「お名前は?」 「私の名前は〇〇です」 「どこに住んでるの?」 「私の住んでいる場所は〇〇です」 初心者さんにも、ベテランさんにもよくあるやり取りですが、何だか機械との会話のように感じてしまいます。 後半はフリートークです。 住みたい街の話になりました。 今年も1位は横浜。 どこに住みたい?と聞かれると、真剣に考えてしまいますが、大宮や自由が丘、大船等、パッと頭に浮かんだものを答えて楽しく会話も進みました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page