• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 11月24日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは、発表会の話でした。 コロナで自粛していた発表会を1年ぶりに開催します。 今までも、ただの手話を披露する場ではなく、笑えたり、タメになる内容が盛り沢山。ドラマGTOや水戸黄門、ドラえもんの手で手話、ろうと聴の恋愛等をテーマに生徒さん達が盛り上げてくれます。 今年はどんな事をする? 人魚姫やウサギとカメ、シンデレラ、白雪姫のアレンジバージョン。 例えば、ウサギとカメは乗り物OKのルールでウサギはバイクで、カメは自転車で臨みます。 途中、余裕過ぎて店で一服し、居眠りをしているウサギ。通りかかったカメがバイクを盗みます。 人魚姫も人間の足を手に入れる代わりに声を失いますので、手話を武器に王子様にアタック。

他にも、ろう文化についてや、ろうの気持ちを知る内容や、 生徒さんは様々な年代なので、世代の違いや今と昔の恋愛…。 テーマだけでも興味を惹くものばかりです。 恋愛と言えば、他のクラスの生徒さんで学生時代、男子学生のネクタイを引っ張って引き寄せ、キスをした…なんて話も出ました。「肉食系〜」の感想に「肉、食べる?(肉食系?)」「草、食べる?(草食系?)」と言葉を手話で伝えても、伝わるかな?と日本語と手話のズレの話へ。 手話は「言葉、単語」を伝えるのではなく「文章(あったことをそのまま)」や「情景」を伝える事を意識すると伝わりますよね。英語や他の言語も同じかもしれません。 昔、草食系とそのまま英語に直訳したら、恋愛の話ではなく、相手は恐竜の話だと思っていた、と聞いたことがあります。 肉食系を「肉、食べる」とするよりも「積極的に異性に近づいて行く様子」を伝えたほうが伝わりやすいですね。 発表会は、毎年「え?あの人、ろうじゃないの?」と生徒さんを見てビックリするお客様もいるほどの自然な日本手話。 楽しみにしていてくださいね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示