• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 2月17日(水)

こんばんは。スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、「ホッとする」からスタートです。 「間に合わない!と猛ダッシュして電車に乗れた」 「歯が痛かったけど、歯医者に行って痛みが治った」 ホッとしますね。 「頭痛がして薬を飲んだ」 薬を飲むだけでは「ホッとしない(解決しない)」ので△でした。 例えば「薬を飲んで治った」らホッとします。 薬を見ただけで気持ち的にホッとできる事もあるかもしれませんが、伝わりにくいですよね。痛みではなくて、発作の場合は 「喘息発作が起きて吸入をした」「これをすれば必ず治る」という思いがあれば、吸入した瞬間に「ホッ」とする気持ちもわかります。 次は「心配」です。 「風が強いからカツラが飛ばないか心配」 「コロナに感染しないか心配」 「海。遠くで泳いでいる人を見ていたら、突然沈んだ」 確かに心配になりますが、どちらかと言うと驚きの方が大きい気がします。 例えば「友達がどんどん沖の方に泳いでいく」 この場合だと「大丈夫かなぁ?」と心配になりますね。 次は「不安」です。 「顔はタイプだけど、お給料が…この人と結婚するの不安」 「うちの子、勉強が苦手で…将来が不安」 「健康診断の結果で病院に呼ばれた」 「不安」と「心配」は似ていますね。どう区別をつけるか、例題を見るとわかる気がします。 「不安」は、何が起きるかわからず、見えない恐怖を感じている状態のこと。 「心配」は、何が心配なのか?は、わかっている事を言うそうです。 なので、その点を頭においておけば、どちらを使ってもOKなものは多いですね。 他にも「相手の意見をのむ(わかる)」 飲み込む表現をしますが、表情やリズムからして「鵜呑みにする」とは違います。 「話し合いの末に相手の意見を受け入れる」 「ちょっと躓いて転んだだけで骨折…医者にトシだから仕方ないと言われたけど、納得いかない」の時は飲み込んだものが入っていかない表現をします。 「安心、安全、落ち着く」 「4WDだから雪道も安心」 最後に「この5個の単語を使って例題」を考えます。 タイムオーバーで発表には至りませんでしたが、たくさん会話をして、間違えてもそこから学びを得る深い内容でした。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示