• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 3月10日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、アルファベットからスタートです。 野球の球団。 まずはセ・リーグから ①Gと言えば、読売ジャイアンツですね。 手話でもGと表します。 ②横浜DeNAベイスターズ。生徒さんがDと表したのでBの間違い?と思いましたがDeNAなのでDなんですね。 手話では「横浜」を表しました。 ③他にはCで広島東洋カープ。「広島」を表します。 ④Tで阪神タイガーズ。 「虎」を表しますね。 ⑤Dで中日ドラゴンズ。 「ドラゴン」を表します。 ⑥Yで東京ヤクルトスワローズ「ヤクルト」でもわかりますが、「ツバメ」を表しますね。 パ・リーグは ①Sで福岡ソフトバンクホークス。 ユニフォームの袖に二本線が特徴的ですね。手話でもそれを表します。 ②Rで千葉ロッテマリーンズ。 ガムを風船のように膨らます手話をします。 ③ファイターズのFで北海道日本ハムファイターズ。 「ハム」や「北海道」を表現します。 ④Lで埼玉西武ライオンズ。「ライオン」を表します。 ⑤Oでオリックス・バファローズ。 野球に詳しい生徒さんが、たまたまいなかったので、なかなか出てきませんでしたが、「イ○ロー」等のヒントを元に「ああ!」と出てきました。 ⑥Rで東北楽天イーグルス。 ユニフォーム胸元の飛び立つ様なロゴを両手で表現します。  後半は、花井先生から「ろう学校とスポーツ」の話でした。 ほとんどのろう学校では、野球、バレーボール、卓球、陸上くらいしか部活はないけど、北海道の高校ではサッカーがあるそうです。 なので、北海道はサッカーが強い。でも、学校を卒業すると、その強かった生徒たちは愛知のTOYOTAに就職することが多いので、今度は愛知が強くなる…。 ちょうど私が仕事の電話で席を外していたので、戻ってから生徒さんが説明してくれました。 花井先生は話を簡潔に、そして面白く話してくれるのですが、その面白かったところを強調してしまうと話が別の方向に進んでしまいます。 説明の順序とポイントの掴み方。端折る箇所を間違えない様にしなければなりません。 花井先生は幼少期、サッカーに興味を持っても「ろうだから無理」とご両親に止められたそうです。 今でこそ「可能性を伸ばす教育」が注目されていますが、「〇〇だから無理」でチャレンジする前に諦めなければいけないのは悲しいですよね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示