• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 3月19日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは、発表会の話から、小学生時代の演劇の話も出ました。 男子生徒が少ないクラスだった…の言葉をきっかけに「どっちがいい?」と質問です。 異性が多いほうが楽、同性だけの方が楽、イケメンなら男性が多いほうが良い。色んな意見と理由が出ました。 男性は車や趣味の話で盛り上がるのに対し、女性は色んな話に飛んだり、戻ったり自由な印象ですよね。 女性の生徒さんの中には「一つのことで徹底的に話したい」「色んな話を総合的に楽しみたい」とタイプが分かれました。

最近、アップしているInstagramの動画をみんなで見ていきます。 ビンタ、ゾンビ、離婚。 どれも人気ですが、ビンタは一人ひとりを別日で撮影しているのに、まるで本当に殴られている様ですし、手の角度一つで「痛そう」「怖い」と見えるから面白いです。 ゾンビは背後から出てくるシーンは絶賛です。 再現するには拳を使ったCLが活きますね。 離婚は「知らない方が幸せ」を利き手と逆で表現しています。(利き手は相手の腕を握っているので) 日本手話は慣れると利き手と逆でも、片手でも、横からでも、バックミラー越しでも伝わります。 マスクをしていて口の動きが見えなくても全然OKです。 試しに、花井先生のカメラの角度をズラして、顔が見えない位置でリモートの生徒さんと会話します。生徒さんは第一言語が手話の、ろうの生徒さん。会話が成立するのはもちろん、見ているみんなも読み取れました。

大阪から出張で来てくれた生徒さんに「りくろーおじさんのチーズケーキ」を頂きました。 フワッフワなのに弾力があるので、ナイフを入れても潰れずにカットできます。底のレーズンがアクセントになって、本当に美味しい!ありがとうございました! 今日は2つの動画を撮影し、もう1つは近日公開しますので、楽しみにしていてくださいね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示