• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 5月16日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは、ショートフィルムの話からスタートです。 「夫婦シリーズ」の夫婦の思い出で「尊敬」という単語が出てきます。 単語を知らない生徒さんに説明します。 ◆プロの現役ピアニスト、尊敬 ◆坂本龍馬、保険制度を作り出したという説がありますよね。保険制度がなければ?と考えると…尊敬です。 話の中で「まで」と「今まで」の区別の話になりました。 「今まで」は「今まで入院したことがない」の様に、過去から現在までの経験を話すことが多く、「まで」は「どこからどこ」の様に期間や時間を区切るときに使うことが多いですね。

ゾンビシリーズから、特殊部隊本部で報告を受けているシーンが話題になりました。 実際は、動画で映っているパソコンや報告シーンの画面はないのですが、目線でどの画面を見ているのか、ハッキリとわかりますね。 報告も「あっちは全滅」と指を差す表現が出てきます。どこが全滅してしまったのか?報告をしている「みっちゃん」の場所は大丈夫なのか?読み取りを間違えていないか確認していきます。 今日のレッスンでは、特殊部隊本部の「あみ」とゾンビシリーズの「いっし」が参加していましたので、他の生徒さんからそれぞれ感想をもらいます。 アップされるまで、自分の出演作がどんなものなのか本人達は知りません。あの目線や表情には、そんな意味があったんだ!と作品が完成してから知ることも。 特殊部隊本部は「カッコいい」と評判で、ゾンビは「あの目つきは尊敬もの」等、さっき習った単語も出てきました。 レッスンだけでなく、演じたり、それを見て楽しむことでモチベーションも上がりますね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント