• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 5月23日(土)

こんばんは。まつ吉です。


今日は、8名の生徒さんで勉強です。

始めは、全員で会話をしていきます。

ある生徒さんが、「今まで経験した習い事は何?」という質問に対し、みんなが答えていきます。

そろばん、習字と色々な習い事がでてきましたが、『速記』を習ったことがある生徒さんがいました。

この速記という話から、高速で手話を表現する勉強をしていきました。


まずは自己紹介を高速で表現。

「私/名前/(自分の名前)/家/場所/(都道府県)/宜しくお願いします」を高速で表現していきます。ただ高速で表現するのではつまらないので、先生がタイムを計っていきます。

速い人で4秒後半。大体の方は6秒〜7秒で表現をしていました。


そして、次に昔話の一部分を高速で表現。

桃太郎の冒頭部分(昔々、あるところにお爺さんとお婆が二人で幸せに住んでいました。お爺さんは山に〜お婆さんが大きな桃を拾い上げました。まで)を表現します。

こちらもタイムを計りますが、表現をする際のポイントは「速さ、ロールシフト(表情の使い分け)、内容の分かり易さ」です。これらを意識しながら表現しますが、途中、話の流れを忘れたり、表現方法を間違えたらプラス1秒ずつ加算されていきます。みんな、緊張しながらも表現していきました。

結果は、一番早い人で18秒。二位、三位は20秒代前半の時間がかかりました。


今回のように、『短時間の中で分かりやすく表現をする!しかも相手に分かりやすく!』を意識して表現をしてみて、短時間のため集中力が高まりました。時間や間違えないようにプレッシャーもありましたが、いつもと違う方法で手話技術を磨くのも良いですね!


今週もお疲れ様でした!

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!!