• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 6月11日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは、CL(説明)です。

「CLで短いストーリー」とお題が出されると、CLは「見たまま」を瞬間的に表現することに長けているので、情景等を発表する人は多いですよね。ですが、今日は「説明」です。 最初は意図を汲めずに悩みますが、チャレンジしていき、だんだん掴んでいきます。 「洗濯機の縦型とドラム式、洗濯物を入れる角度が違うので、取り出すときのスムーズさ」 実際の角度をCLで説明されると、楽そうに見えるのは一目瞭然ですし、一般的な楽さだけでなく「自分にとっての楽さ(背が低いからドラムの方が楽、背が高いからドラムだと身体を屈めないといけないからキツイ等)」を選ぶ事もできそうですね。 「扇風機の首振りの方角や、分解して羽がどんな形だから、どんな風がくるか」羽の先端に角度があれば、風の方向や質も変わることがわかります。 他にも、シャワーヘッド、取手の取れるキッチン用品、井上尚弥選手の動き等、CLでの説明をしていきました。 CLでの説明は、されている側はとてもわかりやすいです。する側は商品(そのもの)をよく知っていると、説明はしやすいと思うかもしれませんが、花井先生はパッと見ただけのものでも細かくCLで表現します。 瞬時に特徴を捉える「見る力」を養いたいですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント