• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 6月20日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、「見る目がない」からスタートしました。 「手で作った目を下で構えた反対側の掌に下げます」 決して「金額が高いものや良い物を見極められなかった」ときだけに使うものではなく、 警察があんなに探したのに少年は見つからず、スーパーボランティアのお爺さんがすぐに発見した。警察は見る目がないな の様な時にも使います。 視野が狭いときにも使いますが、「知見がない」の言葉がピッタリだと思います。 「知見」とは、知識や見識などのことで物事についてよく知り、よく理解すること。とりわけ、見聞によって得られた知識のこと。 辞書にはそう載っています。 「見て知った事」を言いますね。考える力同様、見る力は本当に大切です。レッスンでは「知見を深める」事ができますね。

次は「面倒」です。 生活の中での「面倒くさいこと」を発表していきます。 食器を洗う、洗濯物をたたむ、お風呂のお湯を溜める、料理を作る、 ほとんどの方が「わかる!」と同感ですが、 食事を噛む事が面倒!点滴でも良い なんて話も出ました。 今日も楽しく終了です。 月曜日は入門も初級も雰囲気の良い人気クラスです。 また来期でお会いしましょう!

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示