• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 6月8日(土)

こんばんは、まつ吉です。


土曜初級クラスの内容は

携帯アプリを使っての授業でした。


先週お休みをした私が、他の生徒さんに「先週の授業内容は何でしたか?」と質問し、その内容を聞いていたのですが…上手く内容を掴むことができませんでした。


よし、先週のおさらいだ‼︎ということで、携帯を使っての授業を始めました。


まずはアプリをダウンロード!

天気に関するアプリですがCLで表現します。


雲があって、左に太陽。

下に赤字の文字がある。

背景は白色。


この情報を元に、アプリを検索します。

正解かどうかは、探した後に先生に確認してもらいます。みんな正解したら、ダウンロード。


その後、そのアプリを開き色々な機能を使っていきます。その際も、CLで表現。

1日毎、1時間毎のページがある

10分毎の天気や気温の詳細が載ってるよ!など


手話、CLを使って表現、そしてお互いが確認していきます。

携帯機種によって表示方法が違うことに気づき、お互いが説明して確認し合いました。こうすることで、ズレを無くしていきました。


相手の説明を見ながら、携帯を見る。質問の途中で携帯にばかり集中したら、内容が把握できなかったり…

「質問は最後まで見る、かつ、視野を広げて見る!

これが大切だよ!」と。


本当にその通りですね。

視野を広げる事は、すぐにはできないので、日々の生活で意識と練習が必要ですよね。


そして、今回の気付き!

最近のアプリは凄い!世界のどこで地震や落雷が起きてるのか、また、天気関連のアプリなのに、電車遅延情報が載っていたりと…瞬時でいろんな情報が得られるんですね。