• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 8月16日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、CLです。

最短で15秒のCL表現をしていきます。 まずは二人一組で相談です。 この相談時間では、人に見せる事でまとめる力が身につきますし、見た人に疑問点や曖昧なところを質問してもらい、修正のヒントをもらえたり、学ぶ事がたくさんあります。 ストーリーが思いつかないと、つい二人とも黙って一人づつで考え込んでしまいます。 1回目の発表です。 花井先生からは具体的な修正点は、この時にはまだ教えてもらえません。ですが、「全員に向けて発表する」事で、ストーリーの構成や伝わりづらいところが浮き彫りになります。 2回目の相談タイムです。 花井先生から「ともかく手を動かしてみて」とアドバイスです。確かに頭の中で構成しているよりも、誰かとコミュニケーションを取りながら作っていくほうが捗ります。 2回目の発表です。 土石流の表現やライブ会場、コンサートホール、映画鑑賞、オバケ、ダイエットの話がでました。 映画鑑賞では、男女の寄り添い方等が詳しく表現でき、オバケは大げさに表現しなくても目線や角度で恐怖感を引き立たせます。 ダイエットは、指を使って足の鍛え方やそのポーズを取ると、どの部位の筋肉に効果があるか…などもわかりやすくまとめています。 花井先生から「場面の切り替えを工夫して」とアドバイスです。 CLやロールシフトを使う日本手話は、場面の切り替えでより魅力的な表現が可能ですよね。 遠くから土砂が流れ込み、場面が変わって自分を中心として現場の様子を表現したり、人が指になったり、拳になったりも上手に使うとその時の状況がよくわかります。 最後はフリートークで髪型の話で盛り上がり終了です。 今日もお疲れ様でした。 このたびの集中豪雨により、被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示