• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 8月29日(土)

こんばんは。まつ吉です。


対面・リモート【NA】初級クラス

今日のレッスンは、フリートークからの「ぽ」の勉強をしました。


そして、今回はテストも兼ねてですが、対面とリモートの合同レッスンです。事態宣言中、リモートでしか会った事がない生徒さんも参加しました

4名の対面レッスンに、大阪、東京からリモートで2名の方が参加しました。


まずは、久しぶりに会う人たちもいたのでフリートークです。


「今日は暑いよね。大阪も暑い?」

「手話の勉強してる?サークルは再開した?」

「ちょっと!最近、職場で大変な事があったんだよ!!聞いてよ!」

「自粛中に折り紙折ったの…」


みんなそれぞれ、最近の様子を話していきます。一方的に話すのではなく、質問をしながらコミュニケーションを取っていきます。

また、人によっては分からない単語があります。『話を遮ってしまうけど、分からない…』と躊躇してしまうかもしれませんが、分からない表現を質問したりしていきます。

また、話をしている人も、相手の表情や反応を見て「今の表現、分かる?」と確認しながら進めていきます。


相手が分からなかったら、別の表現をしたり工夫して話していきます。



休憩後は、対面レッスン用のカメラ、花井先生用のカメラ一台をセットしてレッスンです。

「ぽ」を使った表現を考えていきます。


この『ぽ』というのは、日本語として表せないろう者が用いる独特の手話表現。


表現方法は、親指と小指を伸ばし手の平は自分に向けます。親指を鼻先辺りに持ってきます。

口の形は「ぽ」の形。

そして、表情の違いで『ぽ』の意味を変えていきます。


まずは、自分が考える『ぽ』を使った表現を短い文章で出していきます。


◆リモートレッスンを受けた後、軽く一杯呑んでほろ酔い気分で駅に着く。そしたら、帰りの電車が止まってた!!『ぽ』(何〜!?なんで止まってるんだよ!!)

この文は、人の気持ちにより表情が変わっていきます。


「何で、止まってるんだよ!」と怒りがある場合、表情は怒ってる様子を。


「えっ?!電車が止まってる?!」と予想外の出来事が起きている場合、表情は「えっ!?」というような驚きの様子を。(若干、困惑感もプラス)


◆コロナいつ終わるんだろう『ぽ』(いつまで、続くの、コロナ…)

表情は、「一体、いつまで続のかなあ…」という気持ちが出るように。


◆帰宅すると何か雰囲気がおかしい『ぽ』(んっ、誰もいないはずの家なのに誰かいる??)

表情は、「んっ!?何か違和感を感じる」という様子を。


これらの例文のように、人物の心情や様子を表情の違いで表していきます。


今回、リモートと対面の合同レッスンをやってみました。リモート参加者もいたので対面なのに画面ばかり見て手話をしたり、どこを見ていいのか分からなかったり…

慣れないこともありましたが、遠方で教室に来れない方も対面レッスンに参加した気持ちになれるという所で良いですよね。


また、手話の勉強はしたいけどコロナで自宅待機を希望されている方にとっても良いですね。


コロナは中々落ち着きませんが、どんな状況でも自分に合わせて色々なスタイルで勉強ができるのは素敵ですね。


今日もお疲れ様でした。



読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします(^-^)