• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 9月11日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラス「日本語と日本手話の違い」がテーマです。

例えば、(またね!の)「また」と「次」。「泣き虫」の「虫」。

日本手話の表現方法として、合うか?合わないか?をみんなで考えていきます。

日本手話は日本語を手話に当てはめるものではないので、日本語を頭に思い浮かべて話をすると、日本手話が第一言語のろうに通じない…なんてことがありますよね。

「良い/行く」で「よく行く」これも「行く」表現を何回も頻繁にした方がわかりやすいし、毎日行くのか、週に一回や月に一回程度の「よく」なのか、NMSを用いれば細かな情報も伝えられます。

もうすぐ、発表会がありますので、レッスンの時も発表会の話になりました。 誰しも、人前で何かをするのは緊張するし、失敗したらどうしようと思いますよね。

「結果より、準備期間で気付くこと、学ぶことが大切だよ」と花井先生は言います。

みんなで考えて、工夫して、協力する。

その結果が悪いもののハズもありませんし、本当に準備期間は宝物になるはずです!


みなさんも発表会楽しみにしていてくださいね!

夕方すごい雷でしたね。

家に着くまで気を抜かず、気を付けて帰ってくださいね!

HANAIプロダクション【手話発表会】ページ