• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 9月12日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、発表会の練習です。 最初に全プログラムを把握しました。 発表会は、全員が助け合って成り立ちます。 当日に突然来られなくなってしまったり、緊張のあまり頭が真っ白になってしまったり…。 そんなときに助け合える力を持っているのが、NA花井盛彦手話教室の学びの特徴の一つです。

プログラムの中の「手話、ここが変」や「日本語と日本手話のズレ」について話しました。 どうしても日本語に手話を合わせて表現すると、違和感があるフレーズがあります。 ろう者は使わなかったり、伝わったとしても違う意味で伝わっていたら困りますね。 また、単語にこだわりすぎてしまっていたり、頭でっかちになってしまっていると、ネイティブが使う手話に「???」となってしまい、会話がズレたまま進んでいくことがあります。 「冗談が通じない人」にならないように頭を柔らかくしたいですよね。 こうしなきゃいけない、これはダメ、とかが言いたいのではなく、自然に伝わりやすい表現、柔軟に考えられる力を考えるキッカケになりそうですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント