• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 9月14日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは手話や指文字、空書を使わずに相手に伝える訓練です。


身振り手振りとCLを使います。 手話学習歴の長い初級クラスには、難しいお題です。

何やらスイッチを入れて、丸くて薄い物を入れます。座ったらリラックスして時々爆笑。 「DVD、BD」ですね。

次は座ったらホッとした表情をしてロールペーパーをカラカラ…「トイレ」です。

他にも表情や目線、動作のみで感情を伝えます。


ため息をついて首を左右に振り、下を向く。頷きながら顔を上げますが、また繰り返します。「悩み、悩んでいる」

作業中、時計(上)を見て顔をしかめます。ため息をつきながら作業を続けます。 「面倒?」「つまらない?」と答えましたが、違うようです。身振りを変えて再チャレンジ。上司から色々言われています。反省している…というより、ため息ついて舌打ちでもしそうな表情です。「ウザい、うんざり」でした。この「ウザい」は良い言葉ではないですが、覚えておくと使いやすいですね。

手話以外の手段で伝える事で、伝える側は工夫を、受け取る側はイメージや想像力を鍛えられます。そして、端的にわかりやすくズバッと表現をする練習にもなります。

説明や話しが回りくどい人、ちょっと嫌われてしまいますよね。伝える工夫を普段から磨いていきましょう。

私は本当に回りくどいタイプなので、自分でも「なんの話だったっけ?」と迷子になります。 そんな直したい癖も直せるかもしれないレッスンでした。 今日は対面2名とリモート8名のテストレッスンも兼ねていました。

花井先生が画面の操作説明をCLでしてくれます。こうやって伝えれば良いのか…と、一つ一つの会話も本当にタメになります。 今日もお疲れ様でした!

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^