• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 9月15日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、「十分」「マシ」「まぁまぁ」です。 「十分」 テーブルにたくさんの料理。「ねぇねぇ、コレも食べる?」「いやいや、もう十分です」 握った手の親指と人差し指で、鼻をつまみます。 身振り手振りの「くさい」と勘違いしてしまいそうですが、表情が全然違いますね。 ジムで鍛えていて、マッチョな男性が「まだまだだ!」「十分に見えるよ!」 ポイントは、「満足」「丁度いい」「必要」との使い分けです。 「お菓子、いる?」「十分です」この会話だけだと、お菓子がいま、ない状態で会話している様にとれます。 そうだとしたら「お菓子いる?」「要らないです」の返事になりますね。 「お菓子足りてる?」なら「十分です」と答えるのが良いですね。 また「一生懸命に勉強したから、もう充分」には、あまり使いません。 「十分」は数的・量的に満たされていることであり、「充分」は感覚的・精神的に満たされているという違いがあるんだそうです。 なので「充分」に当てはまるものは合わない事が多いですね。 返事が「いらない」では冷たく感じますし、「大丈夫」は、話し言葉では使いますが、要るのか要らないのか曖昧な時があります。「十分」を正しく使いこなしたいですね。 その後は「マシ」と「まぁまぁ」です。 マシは親指で鼻を1回、まぁまぁは鼻を2回触ります。 この区別がつかない聴者が割といるとか… 「美味しい?」 と聞かれて「まぁまぁ」も傷つきますが、「マシ」と答えてはいけませんよね。 夫に「今日の料理どう?」と聞いて「まぁまぁ」と言われたらどう思う?と質問がありました。 普段から「美味しい」と言ってくれるご主人と、無言で食べるご主人のキャラによっても違ってくると思いますが、「うーん、腹立つかも?」の答えが多かったです。 「マシ」は「マイナスな物が少しだけ良くなる」時に使いますので、何かの感想にこの単語を使うのは危険ですね。よく考えて使っていきます。 例題は 「二人の男性。顔は同じくらいタイプじゃないけど、こっちは年収が良いから、まだマシか…」 「これ、美味しい?」「まぁまぁ」 単語は使い方を学んでこそ。正しく使う方法を学ぶのが大切ですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^